男性

ノーシャンプーを使用すればベタツキがなくなる

髪をお湯だけで洗う

男性

頭皮のバリア機能を正常に

ノーシャンプーが注目されているのをご存知でしょうか。ノーシャンプーとは、シャンプーを使わず、お湯だけで洗髪することです。ノープー、湯シャンとも呼ばれています。毎日のようにシャンプーする人が多いですが、シャンプーのほとんどには合成界面活性剤が配合されています。合成界面活性剤は、髪の汚れを取る役割をもっていますが、皮脂膜や角質層もはがしてしまうことがあり、頭皮のバリア機能を低下させてしまいます。ノーシャンプーにすることで、化学物質を避け、弱まってしまった頭皮のバリア機能を正常化させる効果が得られます。また、シャンプーによって、余計な皮脂や保湿成分が失われることがないので、栄養が髪に行き届くようになります。頭皮が活性化することにつながり、太く健康な髪が生えるようになります。髪の状態が良くなるので、ツヤやハリ、ボリュームも出ます。薄毛や抜け毛を防止することにつながるのです。ノーシャンプーのやり方は、髪を洗う前によくブラッシングして皮脂や汚れを落としておき、ぬるめのお湯で丁寧にもみ洗いします。頭皮は指の腹を使って汚れを浮かせるように優しく行います。洗髪後は、髪が傷つきやすくなっているので、ドライヤーですぐに乾かします。最初のうちは、髪のべたつきを感じる人もいるようです。これはシャンプーを使用していたときと同じぐらい皮脂が分泌されていることによります。シャンプーで必要以上に皮脂を落としていたため、皮脂分泌が過剰になっているのです。継続してノーシャンプーをしていくと、皮脂分泌が落ち着き、べたつきが改善されていきます。