男性

ノーシャンプーを使用すればベタツキがなくなる

肌トラブルを回避する

洗髪

洗い方には注意を

しっかりとシャンプーを使って洗っているのにも関わらず、頭皮のトラブルに悩んでいるという人も中にはいるでしょう。実はそういった人の場合にはシャンプーそのものが体に悪影響を及ぼしていることがあるのです。シャンプーには皮脂などの汚れを落とすために成分が含まれていますが、これらの成分によって必要以上に皮脂を落としてしまったりすることがあるのです。肌の防衛機能にも関わっている皮脂を落とし過ぎてしまうと肌トラブルの原因となることがあるのです。そこで最近では全くシャンプーを使わないノーシャンプーも珍しくなくなってきています。頭皮トラブルを回避出来るとして注目されているノーシャンプーですが、何も考えずにシャンプーを使わなければそれで良いというわけではありません。ノーシャンプーを行う際につい間違えてしまいそうになるのが熱いお湯で洗ってしまうということです。出来るだけ肌に刺激を与えず余計に皮脂を落とさないようにと行うノーシャンプーですが、熱いお湯で洗ってしまうと肌に余計な刺激を与えてしまい皮脂も落としすぎてしまうことになるのです。そのため、出来るだけぬるま湯を使って適度に皮脂を洗い流すようにすることが大切です。ノーシャンプーをすると髪がべたつくような気がしてしまい、つい熱いお湯で洗ってしまいがちなので注意が必要です。髪がべたつくような気がする場合には、髪を洗う前に念入りにブラッシングを行うことによって余分な皮脂を落としやすくすることが出来ます。